fbpx

KAWANE夏祭り@BIG NATURE2019 出演アーティスト一覧

アーティスト

出演アーティスト一覧

  1. FUNKIST
  2. 二人目のジャイアン
  3. 球舞-CUBE-
  4. ORIENTARHYTHM
  5. 森一馬
  6. PANG
  7. ViRGO aka HAMMER
  8. DJ1048(Open up)
  9. 侍 (SAMURAI)
  10. MEGAHORN
  11. LaN-T003
  12. かせきさいだぁ with 中森泰弘(HICKSVILLE)←追加出演決定!!
  13. サンプラザ中野くん←追加出演決定!!

アーティスト出演タイムテーブル

尚、出演順については当日急遽変更になる場合がございますのでご了承願います。

FUNKIST

『俺たちが奏でれば世界が躍る!!』
2000年にFUNKIST結成。
2001年から本格的な活動を開始。
47都道府県でのライヴを達成し、日本国内はもちろん、南アフリカ、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど海外も含む年間100本を超えるライヴで世界所狭しと奏で続けている生粋のライヴバンドである。
ヴォーカル染谷西郷(染谷は母親:南アフリカ人バレエダンサー、父親:フラメンコギタリスト)の故郷南アフリカ仕込みのビートフルな音楽に、染み入るリリックとメロディーが混ざり合って生まれるFUNKISTミュージックは、ジャンルの壁を超えたOnly One。
そんな彼らのライヴは人と人とを繋げ、老若男女問わず、あらゆる国境さえも超えられる程の熱い想いで溢れている。

公式サイト:http://funkist.info/
Facabook:https://www.facebook.com/FunkistOfficial
Twitter:https://twitter.com/funkistnews
Youtube:https://www.youtube.com/FUNKISTGypsy

二人目のジャイアン


自ら掲げた「Perfect Show Up Band」をコンセプトに精力的にライブ活動を行なっている。
ボーカルMasaを中心に、ホーンやパーカッションを有したゴージャスなパフォーマンスは圧巻。オーディエンスも巻き込み、居合わせた全員で生み出すインパクトは改めて”生演奏を楽しむ悦び”に立ち返らせてくれる。
2018年、FUNKISTとのスプリットアルバム「TOP OF THE WORLD」をリリースし全国タワーレコードでのチャート1位を獲得。
全国ダンスバトル「アキスト5」の公式テーマソング「Rock & Beat」は映画「ハッピーメール」主題歌にも起用。「アキバ×ストリート」プロジェクトでは文部科学大臣賞を受賞。ライブでは初の海外公演を敢行し話題となり、更なる活躍の場を広げた。
2019年は4月にフルオリジナルアルバムをリリース。そしてバンド史上最大公演数のツアー、最大規模のワンマンを控えている。
公式サイト:https://www.kokoronotomoyo.net/
Facabook:https://www.facebook.com/kokoronotomoyo
Twitter:https://twitter.com/hutarimenog
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCnvFW3CWGbUSwmIg_hJCvfg

球舞-CUBE-


“全てはサッカーのために”を合言葉にスポーツとしてのフットボールをパフォーマンスへと昇華させた。スーパーリフティングパフォーマンスチーム。
サッカーと音楽を融合させ、世界唯一の生音を使ったスタイルで観客を魅了し、会場を一体化させる。
日本だけでなく世界にまで活躍の分野を広げFIFAに「ロナウジーニョに匹敵する芸術的なボールさばき」と評され、Newsweek日本版では「世界が尊敬する日本人100」に選出されるなど、今や世界トップレベルのチーム。
さいたま市を拠点に活動しており、2008年には観光大使に委嘱された。現在、各種イベント、クリニック、TV・PVの出演、CM(出演、キャスティング、演出まで)等幅広く活動中。
2014年にはサッカーの聖地オールド・トラッフォードにてマンチェスターユナイテッド戦のハーフタイムショーを大成功させた。
その技とチームワークは必見。
エンターテイメントたるサッカーをご堪能あれ!
公式サイト:http://www.cube-mau.jp/
Facabook:https://www.facebook.com/CUBExFREESTYLEFOOTBALL
Youtube:https://www.youtube.com/user/CubeOfficialChannel

ORIENTARHYTHM


日本のカッコ良さとストリートダンスを融合したスタイルでアメリカ、フランス、オマーン、ドバイ、スペイン、ブラジルなど世界20カ国以上でパフォーマンス、TV出演。
今年オープンした東京ミッドタウン日比谷にてこけら落しとなる単独公演を果たす。
オリジナルのダンスである、ヌンチャクを使用したダイナミックでキレのある動きが特徴のストリートヌンチャクは世界でも高い評価を得ている。
公式サイト:http://orientarhythm.com/
Twitter:https://twitter.com/orientarhythm
Instagram:https://www.instagram.com/orientarhythm/

森一馬


静岡出身のヴォーカリスト。
フジテレビ『クイズヘキサゴン』、テレビ朝日『とびっきり静岡』、『musicるTV Shizuoka』などのメディア出演も多数あり。
2013年からはスガシカオ、水樹奈々のツアーやレコーディングに参加するベーシスト坂本竜太を迎え、アルバム3枚、シングル1枚をリリースする。
2014年に入ると、自身がメインパーソナリティーを務めるラジオ番組『森一馬のRdioでDOしたい!』もスタートさせる。
また、音楽活動以外にもラジオパーソナリティー、ブライダルモデルや企業PRモデル等の活動も行う。
静岡を中心にもっとも勢いのあるヴォーカリスト。
公式サイト:http://kazuma-mori.com/
Facabook:https://www.facebook.com/kazuma.mori.583

PANG


神戸出身のレゲエシンガー。2003年メジャーデビュー。2005年8月にはドリームワークス政策のアニメーション映画「マダガスカル」のイメージソングに日本で初めて起用される。
これまでに7枚のミニアルバム、6枚のアルバムをリリースし、配信にて「夏GIRL」「ボロボロのPrincess」「Drama」の3曲をリリース。
サウンドごとに自由自在に変化するスタイルはグルーヴ感にあふれ、オリジナリティあふれる独特な歌詞の世界は女性特有の力強さ、包容力に満ちた優しさも感じさせる。
Twitter:https://twitter.com/pang_reggae
Facebook:https://www.facebook.com/pang.reggae/

ViRGO aka HAMMER


極東の地から世界へ斬り込む稀代のエンターテイナー。
2011年春、”和製”HIPHOPを武器に、桃太郎物語をアレンジしたストーリーで構成された1stアルバム『貴種流離譚~上巻~』をリリース。
2011年5月14日、渋谷duoで開催されたリリースパーティーでは900人動員。
そして、2012年7月9日に上下巻のストーリーを記した小説付きの2ndアルバム『貴種流離譚~下巻~』をリリース。
海外での評価も高く、2012年7月にフランスで開催されたJapanExpo2012(21万人動員)のメインステージでライブを成功させる。
2015年には、B-BANDJ、2Y(FRONT LINE)をフィーチャーした『SHIMADA GREENTEA SONG』を完成させ、静岡県島田市のシティープロモーション動画をプロデュースした。
Facabook:https://www.facebook.com/HAMMER-aka-ViRGO-193420240710943/
Twitter:https://twitter.com/hammerbackkaone

DJ1048(Open up)


2008年よりDJ活動をスタート。
R&Bを中心にHIPHOP、DISCO、時には和物など、ジャンルにとらわれない選曲と安定したMIXでそれらの曲を「当たり障りなく」繋いでいくプレイスタイル。
川根生まれ、川根育ちの地元密着系男子であり、3児の父。
毎年BIG NATUREのOpeningDJを担当。
何気に今年のイベント実行委員長。

侍 (SAMURAI)

神奈川県相模原市出身のシンガーソングライター独特のスタイルでフロアを湧かせる生粋のエンターテイナー。その唯一無二ながらどこか懐かしく力強い独特の歌声で、オーディエンスの心をつかんで離さない。また、ヴォーカルだけでなく、ドラム、ギター、ベースなど様々な楽器もこなすオールラウンドプレイヤーでもある。
ステージ上を完全な「侍LAND」にしてしまう高い歌唱力と構成力を併せ持ち、ライブパフォーマンスに定評がある。事実、オーディエンスのみならず共演者からも高い評価を得ることからもその実力をうかがい知ることが出来る。2012年末より音楽プロダクション“ENS Entertainment”に所属し、2013年7月にデビュー・アルバム『SAMURAI LAND』をリリース。日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」の人気コーナー「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」のテーマ曲として「ワッショイ!!!」が候補となっており、同番組への出演も果たすなど多方面で活躍をしている。
公式サイト:http://samurai-music.info/
Twitter:https://twitter.com/SAMURAI_AZUMA
Facebook:https://www.facebook.com/samurai.singer
LINEブログ:https://lineblog.me/samurai/archives/3706983.html
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCrEcPyn7WEiCsgdVHC7n7Yg

MEGAHORN


岐阜県出身在住。 飛騨美濃観光大使。
レゲエユニット MEGARYU として2004年にメジャーデビューを果たし、1stアルバム『上昇気流』がロングヒット。2006年にリリースした2ndアルバム『我流旋風』が週間オリコンチャート1位を獲得する。
2014年 MEGARYU 活動休止により、本格的にソロ活動開始。2015年、「RUN THIS WAY Feat.MEGAHORN/BANTY FOOT」が、Jリーグ「名古屋グランパス」のオフィシャルサポートソングに决定。 2016年には地元のJリーグ「FC岐阜」のオフィシャルサポートソング「Dreamer」を、同郷のアーティスト G2 とともに発表。本人 書き下ろしによる「お月様ライト」が、NHKみんなのうた2016年10-11月に決定。その曲を収録したミニアルバム「Alongside」を2017年3月にリリースし、iTunesレゲエチャートアルバム部門、同シングル部門(星座線)で1位を記録した。
北海道から沖縄まで津々浦々、意欲的にライブ活動中。
公式サイト:https://www.megahorn.jp/
Twitter:https://twitter.com/megahorn_gifu
ブログ:https://ameblo.jp/megaryu-megahorn/

LaN-T003


数々のイベントゲストをはじめ、ライブフロントアクト、PV出演、CM出演、そして2006年8月より世界での評価を問うためにストリートパフォーマンス世界一周の旅に出る。
世界17ヵ国のストリートにて、多くの集客と高い評価を得て海外での公演も成功させ2007年に帰国。
その後も新しい作品を創り国内外で活動。
2012年、世界最大の芸術祭(演劇祭)エディンバラ・フェスティバル・フリンジで最高峰の賞「スコットランド銀行・ヘラルド・エンジェル賞」を日本人として11年ぶり(2組目)に受賞。
枠にとらわれないオリジナルダンスをモットーに「身体表現は究極の美学」と考え「独創的な刺激」を生み出していく。
公式サイト:http://www.lan-t003.com/
Facabook:https://www.facebook.com/lant003

かせきさいだぁ with 中森泰弘(HICKSVILLE)


‘95年にインディーズ盤『かせきさいだぁ』、翌年メジャー盤『かせきさいだぁ』を発表。音楽以外でも4コマ漫画『ハグトン』を’01年から描き続け、今ではハグトンを題材にしたアート活動にまで表現の場を拡げている。
‘11年、2ndアルバムリリースから13年ぶりとなる待望の3rdアルバム『SOUND BURGER PLANET』、‘12年9月には矢継ぎ早に4thアルバム『ミスターシティポップ』をリリース。‘13年8月には全曲アニソンカバーアルバム『かせきさいだぁのアニソング!! バケイション!』をリリース。
最新作は‘17年8月にリリースした5年振りのオリジナルアルバム「ONIGIRI UNIVERSITY」。
昨年10月にはEテレ「シャキーン!」のシャキーンミュージックに新曲「ミスターアクシデント」の書き下ろしと出演で話題に。
ソラミミスト安齋肇さんとのアートユニット「アンザイさいだぁ」でも活躍中。

公式サイト:http://www.kasekicider.com/
Facabook:https://www.facebook.com/kasekicider
Twitter:https://twitter.com/kasekicider

サンプラザ中野くん


山梨県甲府市生まれ。
2年間のアマチュアバンド活動を経て、1984年爆風スランプのヴォーカルとして(ュー。
パワフルで奥深いサウンドにユーニークで斬新なパフォーマンスが話題を呼び、 若者を中心に圧倒的支持を得る。
’88年「Runner」の爆発的ヒット􏰅により、更に幅広いファンを獲得。
15周年を迎)’99年4月に(スランプは活動休止宣言。
’08年1月から「サンプラザ中野くん」と名前をリニューアルし、ロック歌手として活動している。
2019年6月5日に、新録した「大きな玉ねぎの下で(令和元年 Ver.)」をリリー)
公式サイト:http://www.spnakanokun.com/
Facabook:https://www.facebook.com/sunplaza.nakano.kun.spnk/
Twitter:https://twitter.com/spnk
Instagram:https://www.instagram.com/sunplazanakanokun/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCdF9vW3tAchSqMTQhYgBRxg/

コメント

タイトルとURLをコピーしました